ご縁の不思議 2

Blog

ご縁の不思議1」で書きましたが、プラスアルファな出来事も含め、どのような出来事も、全て必然であって、意味があって起こります。

そしてその意味は、その時はわからなくて、後になってわかることが、ほとんどです。

私の手元にエネルギーの剣があります。

これは以前、参加したセミナーで講師の方から、過去世において預かっていた剣なので返す、と言われて私の手元に戻ってきました。

そうは言われても、私的には「へー、そうなんだー」という程度の認識でした。

どうやって使うのかな~と思っていたら、剣が勝手に動き出しました。

それでわかったのですが、剣を対象者に向けると、勝手にエネルギーワークを施してくれるのです。

私はそれを見届けるだけなのですが、その見届けている間に視えたビジョンを伝えると、私には意味不明な映像でも、相手には心当たりがあるらしく、皆さん納得してくれました。

当時のセミナー受講期間中に、同じ受講生仲間に片っ端から試してみて、様々なビジョンを目の当たりにしました。

海原の広がりのある人、氷の彫像のようなお城、宇宙空間、お花畑、いろいろありました。

たいていは最後まで行くのですが、中には途中で終わってしまう時もあり、その場合でも、それをそのまま説明するとそれも心当たりがあるのか納得してくれました。

大体、内容的に起こった出来事は、一皮むける出来事のようでした。

私的には何かを作り変えるような印象を受けました。

私はコレを「剣の舞」と呼んでいるのですが、これを同じ人に何度も繰り返したらどうなるのだろう?と考えたことがあり、他人に試すのは危険なので、自分に試してみました。

するとある時、意識が飛び過ぎて、自分が自分じゃないような錯覚に陥ってしまったことがあり、やっぱり危険だから止めよう!と考え、今に至ります。
(以来、自分にも他人にもしていません)

そのうち気が向いたら再開するかもしれませんが、今の時代、果たして需要があるのか?ちょっと疑問です。(笑)

ご縁と言うと、人間関係を想像しがちですが、人間関係だけでなく、このような出来事や、場所や時間なども繋ぐと私は考えています。

タイトルとURLをコピーしました