ご縁の不思議 4

Blog

私の基本姿勢として、興味が湧いたことがあれば、時間とお金が許す限り、とりあえず突っ込んで行きます。

それで最近、気付いたことがあり、それは、結局、自分の因縁からは抜け出せないのだな、ということです。

詳細は記せないのですが、私は仏教系の某宗教を信奉する家庭に生まれ、その教義を中心に育ってきました。

この教義は数学的な整合性が取れており、個人的解釈でありがちな矛盾点もなく、難解ではあるものの、見えない世界を理解する助けになりました。

私はこの教義を学ぶことが出来たお陰で、見えない世界(あの世の世界観)を素人ながらに知ることができ、4次元以上の世界の様相も何となく知覚できています。

もちろん、修行を経た専門家ではないので、在家信者レベルです。

そして最近、興味を持った分野があり、その資料となる本を買い、読み進めていたところ、過去に行った寺社が、そういう私のルーツに関連していたことを知り、結局、私自身が興味を持ったり、関心を寄せたりする寺社は、ことごとく私自身と関連する場所ばかりで、この因縁から離れることはできないのだな、ということに気付かされたのです。
(要は、宗祖の系列が全て同じということ)

お釈迦様の手の上の孫悟空になったような気分です。

見方を変えれば、自分と接点のできる人は全て縁があって繋がっていて、縁のない人とは絶対に繋がらない、ということです。

どれだけ嫌な出来事や人に遭遇したとしても、それすらも過去の因縁を解消するために起きたことで、そこで自分のベストを尽くすことが、因縁を解消するコツです。

ちなみに、個人のベストを尽くすことと、世間的に言われるところの正解を実行するのは違います。

因縁解消の為に、個人に出来ない無茶をしろ、と言っている訳ではないことを、お断りしておきます。

とは言え、一つ因縁を解消すると、自分の立つステージがランクアップしており、その分だけ生きるのが楽しくなることを申し添えておきます。

タイトルとURLをコピーしました