ケモノ憑き 1

Blog

以前、記事(玉置神社2)にしましたが、詐欺案件に引っかかって大金を溶かして失った際に、詐欺案件の窓口となった人は、表向きは霊能者として活動している人でした。

今の私は関係を断ってしまったので、最近の状況は知る由もありませんでしたが、ひょんなことで現況を知り、相変わらずであることを知りました。

この霊能者と関係を断つ際に私が注意したのは、この霊能者はケモノ憑きの人だから恨まれないよう、そーっと離れて、自然消滅の体を装うようにしたことです。

霊能者に限りませんが、ケモノ憑きの人は結構います。
霊能者の場合、意図的にケモノを使役できるので、敵方に回ると面倒というか、厄介です。
(意図的にケモノを使いこなす人は、ケモノ使いと言います)

どう面倒というか、厄介になるかと言うと、何かにつけて邪魔されるようになるためです。
小さいトラブルが頻発し、何事も動きが滞るようになったり、巻き込まれ事故のようなことも起こります。
その結果、精神的にもイライラしたり、怒りっぽくなったり、逆に抑うつ状態になったりします。

更にケモノを使役できる霊能者の場合、実際に相手方の財布から現金を盗み出したり、何かモノを壊したり、怪我や病気を負わせたりします。

過去に私が経験した例では、霊能者でなくても、ものすごいわがまま身勝手な人で、周囲から嫌われているのに、何故か当人の望むようにものごとが進んでいく人には大体ケモノが憑いています。

ケモノ憑きか否か、簡単に見極めるコツは、ケモノ憑きだけに、憑かれている当人も動物臭がすることがあります。
実際のケモノ臭がどんなかは、ペットとして飼われている動物に近寄って嗅いでみて下さい。
ケモノ憑きの人は、ふとした拍子に、それらと近しい匂いがします。

あと動物の感性に近いので、「ごちゃごちゃ」もしくは「ぐちゃぐちゃ」な状態でも平気です。
身なりはキレイなのに、バッグ内がごちゃごちゃしている人、机の中がぐちゃぐちゃな人、いますよね?でもそれを片付けようとしません。
あまり掃除もしないので、埃がたまってもいても、汚れが付着していても、平気で過ごしています。

そして人間関係にトラブルを抱えていることも多いです。
まぁ、わがまま身勝手同士が一緒に居て、問題が起きない方が無理という話でしょうか。
自身を頂点としたヒエラルキー構造に居る人の場合、家族&親族間とトラブルを抱えています。
頂点に君臨しない人の場合、職場や学校において扱いが少々面倒な人、という位置づけが多いです。

そして自慢話が多い割に、全然幸せそうではありません。
恐らく常に欲するばかりなので、いつまで経っても満たされないのでしょう。

ケモノ憑きに下手に目を付けられると、トラブルしか招きません。
縁しないに越したことはありませんが、自身に因縁があれば、縁してしまうものです。

こうした場合、自分が出来ることとしては、まずヒエラルキーの下位に居るのであれば、そーっと離れましょう。
職場や学校等で物理的に離れられないのであれば、相手に対して毅然とした態度を取り、負けない姿勢を貫きましょう。
動物たちが暮らす自然界は弱肉強食なので、自分が勝てそうもない相手からは離れていきます。

その上で、関東地方であれば三峯神社のような、ケモノを祓うことのできる神社で昇殿参拝をしましょう。
三峯神社ではないにしても、四足除、四足退散、四足祓い等の文言でご祈祷をして下さる神社であれば対処可能だと思います。

ケモノ憑きの人と縁してしまうのは、自身に因縁があるためです。
自身の因縁を解消せずして、神さまにだけ何とかしてもらおうとしても、因縁がある限り、何度も同じような痛い目に合います。

ケモノ憑きに出会うのも必然です。
まずは自身の内側を見つめましょう。

タイトルとURLをコピーしました