予言

Blog

私は予言めいたことは言いません。
知覚することがあっても誰にも言わずにいることがほとんどです。
ですが今は、このようなブログを開始したこともあるので、ここでは伝えていこうと思います。

今年の夏は大きい災害が絶対起きます。
本当は今年の夏も、という表現の方が適切かもしれません。
過去発生したような激甚災害レベルの災害が、単発ではなく、複数起きます。

私の中で、上記は確定事項となっています。
だから自宅避難ができるよう備えています。

恐らく自治体が用意する避難所では、これまで同様、新型コロナウイルスも含めた感染症が流行するでしょう。
そして救援も、人手も、お金も、医療も、エネルギーも、何もかもが不足した状態になると考えています。
何もかもが不足した状態で、誰の助けも望めない時に、どうやって生き延びますか?

その算段を今のうちからしておくことを強くお勧めします。

災害発生時にポックリ逝けたら一番幸せかもしれません。
そう思いたくなるような現実を、私たちはこれから迎えます。

この文章を書いた当初は下書きだけして終わるつもりでした。
でも7月に入る前に、6月中にアップするよう圧がかかり、掲載することにしました。
7月と8月は多くの人にとってキツイ夏になると思います。

タイトルとURLをコピーしました