家鳴り(ラップ音)について

Blog

私は現在の住居に新築の頃から住んでいます。

その頃から家鳴りがしていたのですが、当時は新築のせいだろうと考えていました。

そして2~3年経過しても、よくピシッパシッと鳴るので、いつまで鳴るものなのかな?と思っていました。

しかし実家(築30年以上)に帰った時、まっっっっったく家鳴りがしないことで、もしかして?あれはラップ音?と疑うようになりました。
(とにかく頻繁にピシパシ鳴っていたもので)

とは言え、家鳴りにせよ、ラップ音にせよ、自宅の雰囲気は悪くないので、あまり気にしてはいませんでした。
(過去に霊能者に視てもらったこともあり、その時にこの状況でこの程度なら問題ないと言われていたこともありますが)

気にしないものの、書籍などで結界を張る方法などを見かけると、物は試し…とばかりにやってみたりしましたが、張っている最中は収まるものの、解くと元通りなので、たいして意味ないか~ぐらいに思っていました。

そんな日々を過ごしていましたが、現在は…というと、とても静かです。

あんだけ頻繁に鳴っていたのに、ピタッと静かになりました。

こんなにも静かになるものか…と私自身が一番驚いています。

その理由は、恐らく神棚を設置したためです。

それとほぼ同時期頃に、角大師のお札を玄関に貼ったので、両方の効果かもしれません。

神棚を設置する前は、お札(角大師のお札ではなく神社で御祈祷を受けて授与されたお札)が裸の状態で置かれていました。

とある方から、神棚を設置しなくても、自分で斎庭を作り、そこにお札を祀れば良いと聞き、そのようにしていたのですが、途中から、いやダメでしょう!と気付き、ちゃんと神棚を購入し、そこに納めました。

斎庭にお札を祀っていた頃は家鳴りがしまくっていたので、やはり剥き出し状態は余り良くないと思われます…。

よく神棚がない場合は自分の目線より高い位置に、清浄な場所を設けて云々…とありますが、やはりむき出し状態は良くないので一社など小さくても良いので、ちゃんと神棚に納めるようにして下さい。

おかげさまで今は静かで快適な日々を過ごしています。

タイトルとURLをコピーしました