昔の経験(邪気をまとう人)

Blog

ずっと昔に経験した出来事です。
とあるセミナーに参加した際、ペアワークがありました。
特に私はこだわりがなく、誰でも良いと思っていたので、残った者同士で組みました。

そのセミナーは何回か継続して実施されているものだったこともあり、参加者は互いに顔見知り程度になっていました。
そのため、ペアワークがあると、同じ相手と組みたがる人もいましたが、主催者がそれを良しとせず、異なる相手と組むよう促していました。
それでも何となく周囲から距離を置かれる人はいるもので、その人はいつも最後まで一人残ることが多くありました。

その人を仮にDさんとします。
Dさんは独特のルックスをお持ちの方で、邪気が周囲に漂っている人でした。
そのため、その邪気が気持ち悪いと言って、明らかに避ける人もいました。

でもDさん自身は、避けられることを特に気にする様子はありませんでした。
一人でいることも慣れた様子でしたし、Dさんを避ける人については放念しているような感じでした。

さて、そんなDさんとのペアワークでは、Dさんの内側に入って何かをやったような記憶があるのですが、何をやったかは忘れてしまいました。
ただ、内側に入った際、外側の邪気とは全く異なる、美しい世界が広がっていたことに大変驚きました。

驚きのあまり、Dさん本人に「外側は邪気まみれなのに、内側はずいぶんキレイなんだね」と思わず言ってしまったほどです。
するとDさんは、「そうだよ常にクリーニングしているからね」と返答してきました。

つまりDさんの周囲に漂っていた邪気は、内側をクリーニングし続けているために、外側に溢れ出ているものだったのです。
へ~、こういう人もいるんだ~、と驚くと共に、視た目だけで決め付けることの危うさを実感した出来事でもありました。

ちなみにこのDさんはエジプト神話の女神を名乗って、霊能者として活動していました。
話を聞く限りでは、それなりにリピーターさんもいたようです。

ついでに、セミナー当時のことですが、とある芸能人が自殺しました。
このDさんは、興味本位で意識を合わせにいったようです。
すると乗っかられてしまい、離れなくて困っていたので、ペアワークの際に、浄化の手伝いをしました。
無事、浄化できましたが、Dさんにも余計なことはしないよう注意しました。

すっかり忘れていたのですが、思い出したので記事にしてみました。

タイトルとURLをコピーしました