栄養療法1

Blog

私は特に体調不良等はないのですが、情報収集のために定期通院しているクリニックがあります。

それはナチュラルクリニック代々木という医院で、以前の記事にも書いた毛髪検査(PRA検査)はこのクリニックで受けることができます。

このクリニックに通うようになったのは、発達障害の息子さんを持つお母さんのブログを見たことがきっかけです。

そのブログには、このクリニックで提唱している栄養療法を受ける前後での、息子さんの部屋の様子が写真で公開してあり、片付けられなくてぐちゃぐちゃだった部屋から、整理整頓されたキレイな部屋へと、見事に様変わりしている様子が掲載されていました。

以前から、発達障害で苦労されている当事者の方々に向け、精神科の薬物療法以外の方法はないかと模索していたこともあり、この栄養療法について詳しく知りたい!と思い、クリニックへ行きました。

このクリニックでは、先の毛髪検査を受けてもらい、自身の栄養の過不足や心身の状態を把握し、それを改善するためにサプリメントで補ったり、普段の食事を整えたりするアドバイス等をしています。

この栄養療法の難しいところは、単にサプリメントや薬を飲むだけではなく、自ら自炊して、添加物や化学物質の摂取を減らしながら、自分の身体に不足している栄養素を補う食事を続けていく必要がある点です。
(だから食事療法ではなく、栄養療法と呼んでいます)

クリニックに行き始めた当時の私は、本業の保健師業以外にも活動していることがあり、本当に忙しすぎて、まったく時間がありませんでした。

そのため、家事の中で掃除と洗濯は他人に変わってもらうのが無理だから、食事は外注化しよう!と決め、ほぼ外食三昧の日々を送っていました。

まぁ外食の弊害を緩和するサプリメントもあるにはあるのですが、そんなもの飲みながら外食するなんて本末転倒です。
(当時はやっていましたが…)

それでも、いろいろ試行錯誤、苦労しながら、身体の声を聞きながら、少しずつ改善している最中です。

努力すると、ちゃんと身体は応えてくれるのですが、改善する時というのは、悪化する時に比べてわかり辛いのが難点です。

フトした瞬間に、以前より軽くなっている身体(重量だけでなく、動きとか)、明るい気分に聡明な思考力、肌ツヤの良さや、快食・快眠・快便といったことに気付た時に、あ、前より良くなってる!と感じられるものなのです。

ちなみにサプリメントについては何でも良い訳ではありません。

このクリニックで用いられているサプリメントは治療として用いられていることもあり、値段も相応にしますが、質も高いのが特徴です。

サプリメントなら何でも効果が出る訳ではありませんので、ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました