玉置神社での気付きを経て

Blog

私は一人でいることが好きなので、結婚したり、誰かと一緒に暮らすつもりが全然ありません。
(誰かと一緒に暮らすこと自体が私には無理なのです)

そのため頼れるのは自分一人なので、万一のことがあった場合に備えて、給与収入以外の収入を得る算段をつけておこうと考えました。

一時期は、その頃の人間関係もあり、様々な事業や儲け話、投資案件に手を出したこともあります。
その結果、(現時点で、)500万円近く、溶かして失いました。
(今現在、継続中の案件が、吉と出るか、凶と出るかで、その金額は変わってきます:笑)

(とりあえず現時点で)500万円を失くしましたが、やらないよりは、やって良かったと思っています。
詐欺案件にひっかかったのも含め、500万円を失うというのは、明らかに失敗したのですが、その分の経験値を得たのは確かで、私自身の眼の曇りも取れたり、不要な人間関係を断つことが出来ました。

そもそも詐欺案件に引っかかったのは、楽して大金を得ようという下心が私にあったからです。
大金を失う、という経験を経たお陰で、その下心も一緒に溶けてなくなりました。
今では、失った500万円はまた稼げば良い、と考えていますし、実際、稼げると考えています。

この経験を経て、様々な気付きを得ましたが、一番大きかったのは、私自身の感覚を一番に信頼すること、これが本当に大事なことなんだ、と心の底から実感できたことです。

上記に記したように、当時、信頼していた人から、複数の投資案件を持ち掛けられ、信用していたこともあり、大金をつぎ込みましたが、これらは全て溶けて失いました。
正直なところ、持ち掛けられた投資案件が、全てネットワークビジネス絡みだったこともあり、当初は信用性が低いと考えていたものの、窓口の人を信頼していたこともあり、乗っかってしまったのです。。。
(結果的に、その窓口の人も詐欺に引っかかった被害者となりました)

今は世界規模で、グローバルな規模で、詐欺が行われています。
特に仮想通貨(暗号資産)の世界は、玉石混合入り乱れ状態です。
ITスキルの高い人ならともかく、そうでない素人は参入しないことをお勧めします。

そんなところに来て、玉置神社での「雨が降ったら濡れるのは当たり前」の気付きです。
私の中の傲慢を、玉置神社の雨が流し去ってくれました。

また、失うものがあれば、得るものもある、とはよく言ったもので、件の詐欺窓口となった人との縁が切れたら、新たな出会いもあり、人生って面白い♪と感じると共に、やはり自分の感覚を信じることが一番大事、と改めて思った次第です。

この先も、多々失敗することはあるでしょうが、自身を成長させる糧とすることができれば、それは失敗ではなくなります。

私はこれからも、自身の感覚を信じて、行動していきたいですし、人生を楽しんでいきたい、と考えています。

タイトルとURLをコピーしました