8月のメッセージ

Blog

古(いにしえ)から存在していた龍が、長年の眠りから目覚めたところ、様相があまりにも激変していて、非常に驚き、大変な哀しみと大きな怒りを覚えた。

大気はそれに反応し雨を降らせ、大地も呼応し自らを震わせた。

人間にとって自然災害は通過儀礼。

この先、この地に存在し続けるために、巻き起こる自然災害を受け入れるしかない。

受け入れた者だけが、この先、存在することを許される。

タイトルとURLをコピーしました